2017年9月6日水曜日

東京都 / 羽村市

廿三夜

天保六未十一月

「南」のような文字も見えるが、その下は土に埋まっている。

JR青梅線羽村駅の南側。多摩川からの玉川上水の取水口である「羽村の堰」の近くに禅林寺がある。その墓地の端に石塔が立ち並ぶ。
穴の開いた形の二十三夜塔。他には天保十一年の「百万遍供養塔」二基や読誦(どくじゅ)塔の天保十四年「乗典 千部塔」など。




2017年8月30日水曜日

新潟県 / 佐渡市

二十三夜塔

二十三夜の月の形をした自然石の二十三夜塔。 上部に円、その中に種字があるようにも見えますが、はっきりしません。
紀年なども不明。
佐渡市真野地区の国分寺の仁王門下にたくさんの石塔が立っていました。庚申塔、秋葉大明神、三界万霊塔、月山湯殿山羽黒山・・・

国分寺は名前が示す通り古いお寺で、茅葺の美しい瑠璃堂(1666年)があります。




2017年8月24日木曜日

新潟県 / 佐渡市

廿三夜待塔

嘉永三庚戌年九月

当處講中
 ?

佐渡市の阿仏坊地区。日蓮宗蓮華王山 阿仏房 妙宣寺。
県内唯一という文政年間完成の優美な五重塔そばに発見。
嘉永三年は1850年。






2017年8月22日火曜日

新潟県 / 佐渡市

猿田彦大神

二十三夜  二十六夜

明治廿七亗  八月建立

新潟県佐渡市の安養寺地区。

羽黒神社の近くに石塔が集まっている。「光明真言塔」や「月山・湯殿山・鳥海山」など。「亗」は歳の異体字。
佐渡では大きな「秋葉山」の石塔が目立った。





2017年7月29日土曜日

神奈川県 / 相模原市

廿三夜

天保十一年 正月吉日

當村講中

津久井郡4町との合併(2007)前の、相模原市西端。旧城山町との境にある、二本松八幡神社。市教委の報告書には(元は中野町荒川)荒川八幡宮境内、とある。

鳥居の近くに、地蔵・庚申・水神・道祖神などが並んでいる。
天保十一年は1840年。